団塊の世代も70代、ジュニアファミリーが実家帰省でするべき3つのポイント(1)

実家・親の様子をチェック comments(0) - ☆Le lien☆(ル・リアン)横浜 村上みつえ

 

親や実家の気になるアレコレ「そろそろ何とかしなくちゃ!」と思う気持ちはあるのに、実際対策をとられている方はわずか数パーセント

 

 

    ☆Le lien☆(ル・リアン)横浜 の村上みつえです

     親やご自分のもしもの時に備える

    「後悔しないための、あったかい『生前整理』」

 TM   をお伝えするため日々奮闘中です

 

 

12月に入り、やれクリスマスだの、忘年会だの、大掃除だの、おせち準備だの、(ボーっ、と生きてなくても)とバタバタしているうちにすぐ年末です

年末帰省で、親や実家の気になること、効率よくスッキリさせませんか

 

 

   


    

  年末年始、子や孫・親族がにぎやかに集まるのは楽しいものです

  それだけでうれしいので、親も張り切って元気にふるまいます

  親には危機感がないし、うちの親きっとまだ大丈夫だし・・・

 

 

 

しかし、郷里の親が倒れた!・・・ 事故・病気、入院そして介護

 

「保険証はどこ? 銀行通帳は? マイナンバーは?(~_~;)」

 

「あぁ、仕事どうしよう」「来月、こどもが受験なのに・・・」

 

「あのとき、気がついていれば」「家族で話し合っておけば」

 

・・・「親のもしも」は、突然、子世代の生活を変えてしまいます

 

 

 

本当は親が大丈夫なうちが「もしもに備える」チャンス!なんですが、

  

   ・何をどう準備したらよいか、わからない

   ・話をどう切り出したらよいのか、難しい 

 

と相談される方が非常に多いんです、こんなに楽しい時に唐突に「もしもの備え」の話なんて・・・ ね

また、ご家庭の事情によって、優先順位はかなり違います

 


そこで、ご提案するのが次の

 

    親と実家のチェックポイント3つ

 

   

     「安全」・「健康」・「安心」

 

 

このポイントに沿って親の生活をチェックしてみてましょう

話題にすべき・着手すべき問題点に優先順位をつけると、進みます

緊急にやらなければならないことがあれば、親子で確認し、対策が取れると良いですね

 

まず次回は、親と実家のチェックポイント3つのうち「安全」の観点についてお伝えします

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM