親・うちは大丈夫、まだまだ「健康」!? この夏こそ、話を切り出そう(4)

この夏こそ、話をきりだそう comments(0) - ル・リアン横浜 村上みつえ

 

20日講座残席1、29日講座余裕あります

最新の生前整理関連講座の日程はこちら

 

あなたは親の本当の健康状態を知っていますか?

 

 

 

      ル・リアン横浜の村上みつえです

      もしもの時に備える

      「後悔しないための、あったかい『生前整理』」

 TM    をお伝えしようと日々奮闘中です

 

 

 

 今回は親がなかなかはっきり言わない「健康」について考えます

 

   

 

 

 お盆の家族の帰省は、親にとって大きなイベント!

 

今年も暑く、台風の通過の中、お盆休みは過ぎました

親や実家の様子はいかがでしたか?「うちの親は変わらず元気だった、何の心配もない」そう思いたいものです

一同が集まる楽しい席では、親は元気にふるまいますし、たとえ健康に不安があっても素直には話さないでしょう 

お盆休みが終わった今頃は、疲れが出ているころかもしれません

心配をかけまいという親心と意地??? を感じますね

 

 

 老化によって、心身機能に変化が起きるのは当然です

 

歳をとるにしたがって、足腰が弱くなる・記憶力が衰える・免疫力が低下するといった機能低下が起きるのは当然のこと

これはいわゆる「老化」です。それを本人はじめ周りが認識しないと、「突然起きる緊急事態」につながりかねません

昨今のアンチエイジングブームで「元気でいなければならない」「老化を認めるのは情けない」などの傾向があるように感じます

親世代子世代ともに正しく今の健康状態を把握して、環境の整備や生活・管理をすれば暮らしを保つことができます

 

 

 自立した生活を支えるためには、早めのチェックが大切!

 

親の動線と動作を確認して、家の中をチェックしてみましょう 

・立ち上がるとき椅子やテーブルに体重をかけていませんか

・玄関や階段などの壁に手垢などの汚れがありませんか

    ・・・足腰が弱っている可能性があります

 

・エアコンを適度に使っていますか、水分はとっていますか

・暑い物置や締め切った別棟に頻繁に出入りしていませんか

    ・・・持病がなくても熱中症には注意を促して

 

冷蔵庫の中身や調味料をさりげなくチェックしてみましょう

・買い物頻度を聞いてみましょう。普段の食生活がわかります

    ・・・賞味期限切れがたくさんあったら要注意

 

 

親に健康状態を聞くときは、医療関係書類の保管場所も一緒に

 

親に健康状態について聞くとき、できれば医療関係書類(保険証・診察券・お薬手帳)の保管場所も聞いておくとよいですね 

そういう話に機嫌をそこねる親もいるので、あくまで「万が一の時心配だから」と気を使って話しましょう

現在健康な方なら、ふだんの買い物や外出のペースを確認してみてください

自治体主催の行事や近所の集いへ積極的に参加しているなら、「いいねー」「頑張ってるね」の一言を必ずそえて

 

今すでに何らかの病気を抱えている、またはその心配がある場合は、かかりつけ医・薬局を聞いておくとともに、いつも飲んでいる薬もメモしておく必要があります

できれば、日程を合わせて病院の付き添いをするとよいですね

万一のとき、状況が分かっていると、急な医療機関からの連絡に慌てなくて済みます

 

 

適切なサポートで、後悔の少ない家族の暮らしが続きますように・・・

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM