親と実家の気になるアレコレ「年末年始に速攻使えるチェックリスト」作りました

年末帰省でやるべきこと comments(0) - ル・リアン横浜 村上みつえ

 

帰省するたびに親や実家の気になるアレコレは増えていくばかりですね

 

 

      

      ル・リアン横浜の村上みつえです

      もしもの時に備える

      「後悔しないための、あったかい『生前整理』」

 TM    をお伝えしようと日々奮闘中です

 

 

 

  気にはなっているものの、なかなか手が付けられない方が大多数

 

 

   

 

 

 

「うちはまだまだ大丈夫」⁈ 認知バイアスをご存じですか

 

「認知バイアス」とは恐怖や願望から、論理的な思考が妨げられ、判断するときに思い込みが入ること

代表的なのは、「大地震」

起こる確率は高いのに、怖いので考えたくない、自分だけは助かると思いたい…ので、「心配してるけど大丈夫だろう」「真剣には準備していない」という方向に進みがち

これがあるから、人間は明るく生きていけるともいえますが(笑)

親の高齢化に関しても関連は深いと考えます

親本人は「老いは悲しい、認めたくない」「元気でいたい」

子世代も「親の老いはショック」「いつまでも元気なはず」

 

しかし、「親の老化や死」については、だれもにおとずれます

 

 

 

親はいつまでも元気じゃない・・・わかっているけれど

 

幼いときはもちろん大人になってからも、仕事や身体の心配をしてくれ、結婚し子供ができれば子育ての手伝い

旅行も一緒に楽しみ、帰省すれば家族を迎え入れておもてなし

幼稚園の送り迎えをしていらっしゃるシニアのかたもよく見かけます

今の親世代は本当に元気で、概して子を助け・孫に好かれるじいじとばあば!

まだありました、住宅や教育資金の援助までしてもらいましたね
あ、私のことです。お父さんお母さん本当にありがとう💛

 

 

 

それでも必ずやってくる、親の緊急事態

 

平均寿命が毎年伸びて、人生100年時代がやってきます

事故・病気・入院・手術・退院・通院・介護・認知症・施設入居・看取り

いつかは、子世代誰もが向き合わねばなりません

また昨今では、自然災害・詐欺被害なども増えています

このほか、住み替え・リフォーム・離婚・再婚?・借金など

それは、10年先? 来年か、いえ、明日かもしれない

このとき、長い老後を生きる親は、自信を喪失し生きる気力を失くしてしまうことさえありますね

 

 

 

親と子のポジション変更は、ゆるやかに・・・

 

いつまでも元気でいたい親と、親を頼りにしたい子世代

サポーターだった親を、今後は子世代がサポートする必要があります

そのポジション変更はいつするの? と皆さん心配されますが、やはり急に関係性を変えるのは難しい

一番スムーズなのは、心がけて親とコミュニケーションをとりつつ、もしもに備えて情報収集し話し合っておくこと

頑固な親なら、子世代に「親を支える心構えがある」ことを、まず知らせるのが重要です

この帰省時は、もやもや気になる親の現状を把握するのに絶好のチャンス!

 

 

 

「年末年始に速攻使えるチェックリスト」作りました

 

こっそりポイントを確認し、危ないところはすぐサポートしてもよし

また親子家族での話し合いのきっかけにもなります。さあ今度こそ!!

 

「年末年始に速攻使えるチェックリスト」を開く

 

 

 

執筆中のエーザイマガジンの連載が始まりました

 

秋からスタートしたエーザイ脳力アップマガジン、「そろそろ気になる親のこと」全6回の連載がアップしています

 

エーザイマガジン「そろそろ気になる親のこと」へ移動

 

 

本年もお世話になりました。最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM